交通事故の示談金を増額する方法

交通事故の示談金は、主に加害者の保険会社が提示する金額に収まることが多いですよね。
実は、被害者側も弁護士に依頼することで大幅に示談金を増額することが可能になります。

 

交通事故の発生から示談金が決まるまで

交通事故発生から解決するまでは以下のような流れになります。

交通事故解決までの流れ

 

しかし、数々の手続きを踏んでいく中で、相手側から提示された慰謝料は本当に妥当な額なのか不安になりますよね。
相手に応じるままに決めてしまうと、あなたはとても損していることが多いのです。

 

保険会社には、社内で決められた後遺障害等級に対する支払い基準額が等級ごとに設定されています。
その金額は、自賠責保険の基準より少し多いぐらいであり、慰謝料ということで、精神的な損害に対する金額として支払われるだけです。

交通事故示談金等級

 

本来、交通事故の示談金として被害者に支払われるべき慰謝料は、裁判・弁護士基準に照らし合わせたものでなければなりません。
ただし、その示談金を請求するには弁護士にお願いしなくてはなりません。

 

弁護士費用を考えると、相談する費用で結局損するんじゃ…

今回、こちらで紹介する弁護士事務所「弁護士法人ジェネシス」は、完全成功報酬型の料金システムを採用しています。
交通事故に関する相談は何度でも無料ですし、実際に依頼する際の着手金も無料です。
また、万が一、要求する示談金が受け取れない場合でも費用がかかることはありません。
いつでも、お気軽に相談いただけるようになっています。

 

示談金の提示があったら、まずは一度弁護士に相談してください。
ちなみに、弁護士法人ジェネシスに相談した方のうち、約82%が低い示談金を提示されていたそうです。
正確な金額は電話にて教えて頂けます。

交通事故の示談は弁護士にお任せ ジェネシスグループ